HOME>特集>他の投資法と違う様々なメリットを上手く活用しよう

準備をしっかり行い実際に積立をはじめよう

老後に豊かな生活を送りたい、手取りの給与だけでは足りないなどといった理由で今様々な投資方法で資産形成を行っている人が増加傾向にあります。その中の一つに純金積立という方法があります。純金積立は世界的に価値が安定している金という安心感に加えて金地金投資、いわゆる金の延べ棒を購入する投資と違い少額からの積立が可能などのメリットがあるため、多くの世代や立場の人に人気の方法です。この純金積立を行う際にはこの商品を取り扱っている銀行や商品先物取引を扱う投資会社を見つける必要があります。銀行の場合は口座を作る必要がある場合もあるのでそうした準備も着々と行っておきましょう。

地道な資金形成が出来るという魅力も

地道な資金形成が出来るというのも他の貴金属の先物取引等と違う純金積立のメリットになります。月1000円程度から積立が出来る所も多くはじめやすいですし、定額を積立ていく方式になるので、相場を確認したりする必要が無いという点も初心者にとっては嬉しいポイントといえるのではないでしょうか。

税金面も知っておくことが重要

純金積立にかかる税金の算出方法は保有期間によって違います。その算出方法が変わるポイントは保有から5年で、5年以上持ち続けていると税額はそれまでの半分程度になります。このような点から見ても長期間着実に資産形成をしたい人に向いた方法といえるでしょう。